ARABIA FIN100 MUG
new
58e7250f5755944397000037 58e7250f5755944397000037 58e7250f5755944397000037 58e7250f5755944397000037 58e7250f5755944397000037 58e7250f5755944397000037 58e7250f5755944397000037

ARABIA FIN100 MUG

¥3,240 税込

送料についてはこちら

  • ハッタラ (Hattara)

  • パストラーリ (Pastoreali)

    SOLD OUT

  • エステリ (Esteri)

    SOLD OUT

  • フヴィラ (Huvila)

フィンランド独立100周年記念商品 ARABIA FIN100 MUG 2017年のフィンランド独立100周年を記念して、フィンランドが独立をした1917年から、各年代を代表するアラビアのパターンを1つずつ選びプリントした、マグカップが登場しました。 クラシックなパターンから、2017年の最新デザインまで、アラビアのこれまでのデザインの変遷を感じられるコレクションです。 【Hattara(ハッタラ)】 <1954>アラビアの最も有名な装飾デザイナー、ライヤ・ウォシッキネン(1923?2004)によるデザインです。彼女は、1950年代初期に、カイ・フランクによるテーブルウェアシリーズのパターンデザインの仕事を任されました。ハッタラ(綿菓子の意)は、彼女の最も有名なパターンの1つです。1961年に、カリフォルニア州サクラメント市で開催された展覧会で金メダルを受賞しています。幅広い色による表現方法や、製造工程から装飾方法に至るまでの包括的な知識は、多くの特徴的なパターンを生み出すことに役立ちました。 【Pastoraali(パストラーリ)】 <1965>デザインをしたエステリ・トムラ(1920?1998)は、アラビアの最も重要な装飾デザイナーの1人です。銅版やシルクスクリーンによるパターン印刷の量産を確立しつつ、手描きの装飾も用いました。1960年代後半から製作されたパストラーリ(牧歌の意)は、上品な青と、細かくびっしりと描き込まれたパターンが特徴的なシリーズです。 【Esteri(エステリ)】 <1973>パストラーリと同じエステリ・トムラによるパターン。 1960年代から70年代にかけてのアラビアの美しく日常的なテーブルウェアの中には、多くの人々に愛されたエステリ・トムラのパターンがいくつかあります。 1973年に、アラビア工場の100周年を記念してデザインしたエステリもそのひとつ。1973年の一年だけ生産されたカップ&ソーサーの柄が1970年代を代表するパターンとして採用されました。 【Huvila(フヴィラ) 】 <2017>ヘイニ・リータフフタは、2003年にアラビア・アートデパートメントソサエティに加わりました。 フヴィラは、直訳すると「別荘」という意味ですが、フィンランド人が夏の間に過ごすサマーハウスを指しているのではないでしょうか。一面に咲いた夏の花のパターンは、彼女の得意とする花がテーマとなっています。1920年代のフリーハンドによるスケッチ技法を用いて、現代の作品として描かれたエレガントで洗練されたパターンは、まさに2017年のフィンランド独立100年にふさわしいデザインとなっています。 シリーズ Finland 100 mugs (フィンランド100マグ) サイズ 約φ82×W108×H88mm 容量 約300ml 材質 磁器 原産国 タイまたはルーマニア 注意事項 ※商品により、小さな黒点やへこみなどが認められるものがございますが、品質には問題ございません。 ※パッケージのデザインは変更になる場合がございます。 ※原産国は予告なく変更となる場合があります。  フリーザ可/オーブン可/電子レンジ可/食洗機可